--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.07

お風呂の入り方

お風呂の入り方お風呂

星炎症が軽い/少ない時、調子が良い時
  20分程の半身浴を行う
  (効率良く回復力が増します。長時間入ると私は疲れるので20分)

星病状が良くない時、気分が乗らない時
  10分程のシャワーで済ます
  (病状が良くない時は回復力を上げることよりも
  刺激を与える時間を少なくすることを優先して
  痒くなる前にお風呂場から出ちゃいます。)

私にはこの入り方が一番合っています。
最近は症状が落ち着いてきているので毎日半身浴を行っています。
お湯対策水分補給は欠かしません。

お風呂に浸かっても良いかどうか。
以前の私はそれがものすごく気になっていて
病院ジプシー中にその答えを探し求めて
初めてのお医者さんに診てもらうたびに質問していました病院

結局、半々に意見が分かれ決定的な答えは得られませんでしたが
その後入院中にふと思い出して主治医さんに聞いてみると、

「浸かっても浸からなくても。好きな方でいいですよ。」

とのこと。

なんだかほっとしましたー泣く

同時に目からウロコ。。。でもあり
執着していた自分が恥ずかしくもありました。

お風呂に浸からないよりも浸かった方が体も温まり回復力も増しますので
どちらがいいかといえば浸かった方が良いとは思います。

一方お風呂に浸かることがかえってストレスや刺激になって
浸からない方が良いという場合もあると思います。

つまり、どちらかじゃないとダメ というのはありません。

どっちにしてもお肌は自然と回復しますムキッ

実際に入院中は入浴の制限時間がありましたのでお風呂には浸からず
4週間で浸出液の出るテカテカな肌から赤みのひいた肌に変わりました。
中にはシャワーすら浴びずに回復した患者さんもいましたので驚きました。

もちろんそれだけがお肌の回復につながるわけではありませんが
それを見る限りお風呂に浸かるか浸からないかは
自分のお肌と相談しながら自分の体調や嗜好に合わせて
判断して良いんじゃないかと思いました。

風邪をひいたらお風呂に入らないとか頭を洗わないとかいう人もいるように。

自分のお肌の変化を本当に知っているのはお医者さんではなく自分ですものね。

お風呂は快適に入りましょう!

ブログランキングにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
この記事へのトラックバックURL
http://ymkymkymk.blog19.fc2.com/tb.php/65-7d45dfdd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。