--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.29

食べる順序を意識する

消化に時間がかからない物から食べると食べた物がスムーズに処理され
体に負担がかかりにくいというので
いつもこの順序で食べるように心がけています電球

1. 果物、汁、スープ、スムージー
    ↓
2. 発酵食品
    ↓
3. 野菜、きのこ、海藻類
    ↓
4. 豆、芋類
    ↓
5. 穀物、麺類
    ↓
6. 魚介類
    ↓
7. 鶏肉
    ↓
8. 牛肉、豚肉



色々な資料を参考にして自分で実験した結果
この順序が最も 胃に不快感が残りにくい と感じました。
もちろん、多少前後はします。
肉や魚を食べる時はかえって薬理作用のある野菜などを
食べ合わせた方が良いこともありますし
野菜を全部食べた後に穀類を全部食べて、なんてこともしません。
私にとっての食の基本は免疫力アップのためにも
美味しく楽しく食べる、ですぞよ♪
とにかく順序を意識して食べるだけで全然違うということです。

できる限り負担をゼロに近づけたい場合は
単体で上から順に食べて肉、魚は一切食べないのが理想でしょうね。
そういう方はいらっしゃらないと思いますが。
でも果物は単体で一番最初に食べるのが良いです。
それに上のような順序で食べると
お腹いっぱいで魚、肉は食べられな~い
という都合のいいことにもなるのですキラキラY

星目的
 ・内臓の負担を減らす
 ・便秘を防ぐ
 ・消化酵素の無駄遣いを防ぐ
 ・治癒力免疫力アップ
 ・美肌、健康、ダイエット、アンチエイジング

実験をしてみて気が付いたのは
食べる品目は少なめがいいということでしょうかね。
一時、30品目食べよう!というのに洗脳されそうになりましたが
あれは体に一番負担のかかる健康法のような気がします。
料理するのも大変ですので精神的にも良くなさそうきゃ

<参考>

フィット・フォー・ライフ
(ハーヴィ・ダイアモンド /マリリン・ダイアモンド)



「酵素」が病気にならない体をつくる!
(鶴見隆史)


日本リビングフード協会
日本ナチュラル・ハイジーン普及協会

banner_12_20090926183316.gifにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
この記事へのトラックバックURL
http://ymkymkymk.blog19.fc2.com/tb.php/242-c84c857b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。