FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.18

薬を把握していなかった

かれこれ5年くらい中身を見るのが恐ろしくて
ほったらかしにしていたポーチがありまして。
今日、恐る恐るファスナーをオープンしたところ。

steroid

私、キンダベート使ってたんだ~

これがどんな薬なのかとか
どのくらいの効き目があるのかとか
全く把握せずにどこか(おそらく顔)に塗っていたようです。

知らなくて幸せだったのか
知ってた方が良かったのか。。。

そんな状況だったもので
効いてたのか効かなかったのか全く覚えていません。
医者&薬まかせ(依存)だった過去の自分を垣間見てしまいました。

キンダベートはステロイドランク5段階のうち
比較的弱い方の4群(普通ランク)に属していて
顔用に処方されるステロイド外用剤ですね。
弱いランクの薬でも副作用はありますので
使い続けるのはよくないです。

こういうことは医師に聞くなり
本やネットで調べるなどして
把握したうえで使うべきでした。

もちろん、このキンダベートは即刻ポイしました

banner_12_20090926183316.gifにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
この記事へのトラックバックURL
http://ymkymkymk.blog19.fc2.com/tb.php/236-14b425fd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
>知らなくて幸せだったのか
知ってた方が良かったのか。。。

ぼくも、もっと早く気づけばと(ステロイドのこととか)よく後悔してましたけど、

今考えると、たぶん。

ステロイドやアトピーのことに関心を寄せる暇がないほど、幸せだったんだと思います。


人間の脳は1度に1つのことしか思考できないらしいですし。

でも、さらに幸せになれということで、神様がステロイドやアトピーのことについて教えてくれたんだと思います。

やっぱり、治るものなら治った方が、幸せですよね。
そこは、強がる必要はないとぼくは思っています。

良くなってる人も、どんどん増えてますし(笑)
治るって言う医師も増えてるように思います。

諦めずに、流れに身を任せてみようと思いますw
Posted by ポンタク at 2010.04.19 18:28 | 編集
★ポンタクさん★
ポンタクさんは幸せだったんですね^^*
私の場合は単なる甘えでした(汗)
危機管理能力がなかったというか、情報収集する術を知らなかったというか…
治ると言う医師がいるのは、ものすごく励みになりますよね。
実際にたくさんの患者を完治させていないと断言できないと思います。
そういう優れた医師がもっと増えてほしいものです。
Posted by ポンタクさんへ at 2010.04.20 07:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。