--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.01

足湯

脱ステ中にどうしようもなく寒くて落ち着かない時期がありました。
靴下を3枚、服を5~6枚重ねてもまだ寒くて
毛布をかぶりながらテレビを観たりしていました。
しかもストーブの目の前とかで。
それでもゾクゾクして震えていましたね。

その頃に始めたのが足湯なのですが
継続してやっているとそのうち20分程で汗だく
終わった後は爽快感たっぷり
自分の体の変化をものすごく感じました。
足湯、侮れませんね。
しかし、お湯が冷めるのが早いのが難点で。
バケツなんかでやってたからなんでしょうが。
いいかげんお湯を入れ替えるのがストレスになってきて
こちらを導入しました。

slipper3
スチーム足湯

これを使うと体がポカポカして気持ちがいいので
今でも時々使っています。
足湯するに越したことはないですが。。。

あくまでも就寝前の冷え対策用の商品なので
足湯の代わりにはなりませんが
これを使って汗だくになることはないので
汗が気になる人にはいいかもしれません。
(暑い場所で使ったら汗だくになるのでしょうが試したことはないです)

<参考>
 

banner_12_20090926183316.gifにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
この記事へのトラックバックURL
http://ymkymkymk.blog19.fc2.com/tb.php/230-80584521
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
はじめまして。

アトピーのことを調べているうちに、やえさんのブログを見つけました。
以前から時々覗かせて頂いてましたが、初コメです!

足湯、私も最近してます。気持ちいいですよね。
しかし、私は全然汗をかけません。
最近は気づいたら2時間くらい足湯してましたが、それでも・・・。。
(足湯も、長すぎても駄目かもしれませんね)

ちなみに、私のアトピーはほぼ顔のみに顕著に症状が出ています。
体は、間接に一部と、全体的にパラっと痒疹が出てます。
顔は浸出液がすごく、目も腫れてまるで別人です(^^;

やえさんのブログ、これからも参考にさせてください!
Posted by にゃっつ at 2010.04.02 16:15 | 編集
★にゃっつさんへ★
はじめまして。ようこそです^^*
コメントありがとうございます。

にゃっつさんも顔アトピーなんですね。
私も酷かったですが、今は頬とおでこに
少し乾燥している部分が残っている程度にまで治まっています。
体の方もいっぱい出ていたんですが
今はほぼ完治状態ってところを見ると
やっぱりアトピーは治る病気だと思うんです。
足湯もいいのであきらめずに頑張ってくださいね。
私も汗をかくまで時間がかかりました。
根気よく続けたら次第に体がポカポカしてくるようになりましたが
そこは個人差があるのかもしれません。
また覗きに来てくださいね!
Posted by にゃっつさんへ at 2010.04.02 20:50 | 編集
アトピーは治る病気・・・
本当に、その言葉に励まされます。

ここでの質問は内容違いで申し訳ないのですが・・・
洗顔についての日記見ました。

やえさんは、浸出液の瘡蓋も、ぬるま湯洗顔だけで落としてましたか?
私は、今顔の浸出液がひどく、黄色く固まっているのですが
石鹸で溶かすように洗ってます。
以前、漢方医に「清潔にするため、石鹸を乗せて2,3分待って、瘡蓋を柔らかくしてから洗ってね」と言われていたので・・・

やえさんの日記を昨日見て、昨日の晩と今日の朝は初めてお湯だけで洗顔しました。
傷がないとお湯だけで平気なのですが、
黄色の浸出液は、やっぱり石鹸使ったほうがいいのかなと今までは思ってたので。汗

アドバイスお願いします。
Posted by にゃっつ at 2010.04.03 18:52 | 編集
★にゃっつさんへ★
お返事お待たせして申し訳ありません!
浸出液の瘡蓋ですが
漢方医がおっしゃっている洗顔方法というのは
石鹸で浸出液の塊を溶かして瘡蓋を落とすのではなく
瘡蓋に付着している汚れを落とすのが目的だと思うのですが
私の解釈が間違ってましたらすみません。。。

瘡蓋は治癒を行っている傷口を守るためのフタに当たりますので
フタを取りすぎてしまうとそこからばい菌が入りやすくなってしまい
治癒を遅らせることになると思います。

私はぬるま湯のみで汚れを洗い流して
瘡蓋は取らないようにしていました。
それが自分の肌にとって最も自然だと思ったからです。

石鹸は今でも使いませんがそれは
汚れはぬるま湯でも落ちると言われていますし
私の場合、石鹸を使うと乾燥と痒みが起こりやすいからです。

石鹸の多くは弱アルカリ性でできていますので
汚れが落ちやすいというメリットがありますが
タンパク変性(皮膚を溶かす)を起こすというのと
汚れや皮脂を落としすぎるというデメリットもあります。
デメリットは避けたいけれども
ぬるま湯のみの洗顔は抵抗があるといった場合は
弱酸性の洗浄剤を使うという手もあります。
これも賛否両論あるみたいですが・・・^^;

結局、肌の反応は人によって違うって言いますし
どれを優先するかは自分の肌の状態を見ながら判断するのが
一番いいんじゃないかなと思います。
Posted by にゃっつさんへ at 2010.04.04 23:06 | 編集
どうもありがとうございました!
今日からしばらく、お湯洗顔で様子を見たいと思います!

ここ毎日は、寝ている時に顔を物凄く引っ掻いているようで
朝起きたら、顔が傷だらけで凄いことになってます。涙

素肌美人を目指して頑張ります(>_<;)
Posted by にゃっつ at 2010.04.05 09:12 | 編集
★にゃっつさんへ★

いえ、こちらこそ、参考にしていただけるのはとっても嬉しいです。
ありがとうございます^^

翌朝、傷だらけの顔を見ると本当に落ち込んじゃいますよね。
でも治癒へ向かう過程だと思って前向きに頑張ってくださいね。
早く良くなりますようにお祈りしてます!
Posted by にゃっつさんへ at 2010.04.05 23:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。