--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.15

野菜の旬&おいしい時期

野菜さま

前略 いつも大変お世話になっております。

春夏は、体熱を下げてくださる春夏の野菜さまに
秋冬は、体を温めてくださる秋冬の野菜さまに
毎年お会いできること、楽しみにしております。

これからも、健康な体づくりのため
日本の四季折々の旬の野菜さまを
食していく所存でございます。

いつも、お元気で。
(擬人化すると怖い・・・)

かしこ
------------------------------------

・・・というわけで、まとめてみました。

カッコ内は旬&おいしい時期(月)
ということは、栄養がたっぷり含まれている時期なのですよキラキラ
あくまで目安ということで。

動物性脂肪&タンパク質は
ほとんど摂らないので野菜と果物のみです。
いつも自分用ですみません苦笑い


レタス葉菜、茎菜、花菜】
★春   新キャベツ(3-5)、レタス(春―秋)、アスパラガス(5-6)
      春菊(11-5)、ワケギ(2-4)
★夏   夏秋キャベツ(7-8)、レタス(春―秋)、モロヘイヤ(7-9)
★秋   レタス(春―秋)、チンゲンサイ(9-1)
★冬   冬キャベツ(1-3)、白菜(11-2)、カリフラワー(11-3)
      ブロッコリー(11-3)、ホウレン草(11-1)、小松菜(12-3)
      春菊(11-5)、ミズナ(晩秋―冬)、チンゲンサイ(9-1)
      ニラ(11-3)、長ネギ(11-2)、ワケギ(2-4)
★周年 サニーレタス、サラダ菜、セロリ、小ネギ、パプリカ


カボチャ果菜】
★春   輸入カボチャ(冬―春)
★夏   きゅうり(6-8)、トウモロコシ(7-9)、トマト(6-9)、
      ナス(6-9)、オクラ(6-8)、ピーマン(6-8)、
      シシトウ(6-8)、ズッキーニ(6-8)国産カボチャ(5-9)
      ニガウリ(6-9)、トウガン(7-9) 
★冬   輸入カボチャ(冬―春)


大根根菜・芋・豆・きのこ】
★春   カブ(3-5、10-12)、新タマネギ(4-5)
      ゴボウ(4-5、11-2)、新じゃがいも(4-6)
      サヤエンドウ(4-5)、スナップエンドウ(4-5)
      グリーンピース(4-6)、ソラマメ(5-6)
      椎茸(3-5、9-11)
★夏   さやいんげん(6-9)、枝豆(7-8)
★秋   ダイコン(10-3)、ニンジン(9-11)、サツマイモ(9-11)
      里芋(9-11)、椎茸(3-5、9-11)、しめじ(10-11)
      マイタケ(10-11)、マッシュルーム(10-12)
★冬   ダイコン(10-3)、カブ(3-5、10-12)
      ゴボウ(4-5、11-2)、レンコン(11-3)
      マッシュルーム(10-12)
★周年 玉ねぎ、じゃがいも、山芋、えのきたけ、なめこ、エリンギ


ふたば芽もの・香味野菜・木の実】
★春   ゼンマイ(4-5)、ワラビ(4-5)
      たけのこ(4-5)、新ショウガ(5-6)
★夏   みょうが(6-10)、葉ショウガ(5-9)
★秋   栗(9-10)、胡桃(9-11)
★冬   芽キャベツ(12-2)
★周年 もやし、カイワレダイコン、スプラウト、クレソン、ラディッシュ
      青ジソ、わさび、ショウガ、ニンニク、パセリ


ついでに。
イチゴとサクランボとミカンとりんごくらいしか食べませんが果物も。

ふるーつ☆Cultivation・りんご果物】
★春   イチゴ(12-3)、メロン(5-7)、サクランボ(5-7)、
      びわ(4-6)、輸入キウイ(5-11)、マンゴー(4-8)
      グレープフルーツ(12-4)、国産レモン(11-3)
      バレンシアオレンジ(11-5)
★夏   メロン(5-7)、スイカ(7-8)、サクランボ(5-7)
      プラム(6-8)、もも(6-8)、ぶどう(8-10)、梨(7-9)
      イチジク(8-10)、マンゴー(4-8)、ネープルオレンジ(6-10)
      ブルーベリー(7-9)、ラズベリー(7-8)
★秋   ミカン(11-1)、りんご(9-12)、洋梨(9-11)
      柿(9-11)、イチジク(8-10)、国産レモン(11-3)
      バレンシアオレンジ(11-5)
★冬   ミカン(11-1)、イチゴ(12-3)、りんご(9-12)
      国産キウイ(12-4)、グレープフルーツ(12-4)、ゆず(11-1)
      国産オレンジ(10-2)、バレンシアオレンジ(11-5)
★周年 輸入レモン、バナナ、パイナップル、パパイヤ、ライム
              
       
ところで、私はマクロビオティックの
陰陽の理論は意識していません。
疲れちゃうんですてろてろ汗
でも、興味はあるので余裕(色んな)ができたら
じっくり学んでみたいと思います。

<参考>
野菜の記事で紹介した
新鮮!おいしい野菜と果物を見つける本
yasaigakaradanikiku
野菜がからだに効く!(著者:池田好子)


banner_12_20090926183316.gifにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
この記事へのトラックバックURL
http://ymkymkymk.blog19.fc2.com/tb.php/181-b9e0bce0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
同じくですー!!
陰陽まで考えるのが面倒で・・・マクロビの考えも納得なんですが、自分には向いてないと・・
旬の野菜、くだものは本当に美味しいですよね^^
今、うちの野菜室は使いきれてない先週の宅配の野菜、もらった無農薬の葉野菜、今週の宅配の野菜があふれていて入りきらないほどです(汗
上手に使いきらねば!!
Posted by ひめ at 2009.11.15 22:51 | 編集
ひめさんもそうでしたか~^^
陰陽はマクロビのレシピ通りに作れば自然と取り入れてることになりますしね。
横着ですが覚える余力がない(笑)
使い切れそうにない野菜は、ぬか漬けにすると楽チンですよ~(~~)
きゅうり、人参、大根、なす、かぼちゃ、ピーマン、ブロッコリー、スイカの皮…うちはなんでもお漬け物にしちゃいます♪
Posted by ひめさんへ at 2009.11.16 17:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。