--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.24

図書館を利用する

もちろん、サプリメントを摂る前も
supplementrule
サプリのルール ~Q&A方式でわかるサプリのすべて
ビタミン、ミネラル、マクロ栄養素、食物繊維、フィトケミカル、ハーブ
それぞれの栄養素の役割、摂り方、過剰症、薬との併用などについて
Q&A方式で書かれています。

<抜粋>
薬は病気の治療を目的としていますが、
サプリメントは食品と定義されています・・・
過剰に摂取したときは副作用が出ることもあります・・・
日本人の食事摂取基準(2005年度版)

メモメモ
サプリメントはあくまで栄養を補うもの。
健全な食生活をしたうえで不足分を補うことが大切。



私はもともと読書が大っ嫌いでして苦笑い
夏休みの宿題に出される読書感想文も嫌で嫌で
泣きながら課題本を読んで書いていたくらいなのですが笑
アトピーを本気で治そうと決めてから
本を読むことが急激に(必然的に)増えました。

以前は、自分の好きなように生活してきたわけですが
病院に行っても二進も三進もいかず
どうすればいいのか分からなくなった時
一番役に立ったのは、健康、美容、免疫、食などに関する本さとと-開いた本青でした。

様々な本を手に取るようになり
西医学(病院)が全てではないということに
気がついた時は衝撃的でした。
それまでは、病気は病院に行けば
100%医者が治してくれるものだと思っていましたから。
病院へ行くことも大事ですが
それ以前にやるべきことがたくさんあることが分かり
人にきくよりもより確実な情報を参考にする、知識を得るなど
本を読むことがいかに大切か実感しました。
それ以来、本はジャンルを問わず積極的に読むようにしています。
私のブログにやたらと本が出てくるのはそういう理由からなんです。

そういえば、健康や美容に関する本を読むと
筆者によって専門分野や経験、実績などが異なるために
A氏は「水は飲むな」と主張しているけど
B氏は「水を飲め」と主張しているというような”壁”
にぶつかることがよくあります。
その場合はどちらも真摯に受け止めて
自分で実践して納得できた方を続けていくことにしています。
ステロイドを使うか使わないかを選択するのと同じですね電球

とにかく、図書館は本の種類も数も豊富で
しかも無料で手軽に利用できますので
病気を治すため美肌を目指すための
手段の一つとして利用するとグーです。
図書館にない、図書館が利用できない、
そんな時は本屋でザッと流し読みしていますけどね。

最近は、図書館のサイト内で本を検索したり
事前に予約ができたりもするので非常に便利ですね。
Amazon楽天BOOKSなどで探して
目次やクチコミを確認しながら利用すると効率が良いです。
やはり、クチコミを参考にするのとできるだけ出版日の新しい物、
情報の新しい物を借りる、情報を鵜呑みにしないのがポイントでしょうか。
今年も読書の秋でいきますかねぷぷ

banner_12_20090926183316.gifにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
この記事へのトラックバックURL
http://ymkymkymk.blog19.fc2.com/tb.php/175-c912f4e2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。