--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.03

裏返す

衣服のタグ以外に縫い目、継ぎ目、折り目、気になります。
ベビー服、ショーツ、インナーなどはシームレスのものをオススメしますが、
大人用はコレってものがなかなか見当たらない。
それで私は普通のものを買ってきて、裏返して着用しています。
これで、摩擦による刺激、痒みがぐっと減りましたGOOD

inner

ちなみに、写真に写っているものは、
ユニクロ
キトモイストUネックT 八分袖 綿100%  \790

同シリーズの半袖、キャミソール、タートルネックもあり、色数も多し。
安い、優しい、カットソーとしても(もちろん表向きで)
利用できるので大好きですハート

ブログランキングにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
いつも応援ありがとうございます!
この記事へのトラックバックURL
http://ymkymkymk.blog19.fc2.com/tb.php/129-4a9eb16b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんにちは。
私もユニクロのキトモイストシリーズを愛用していますよ。
タンクトップ・半そで・八部袖・タートルと揃っていて、全部あわせたら30枚以上あるかも???

もちろん裏返して着ていますよ~。

Posted by いちご at 2009.05.05 21:02 | 編集
しばらくネットが出来なかったので、立て続けにブログを拝見しました。
やはり、内容は素晴らしいですね。

私は、水は硬水、軟水どちらでも構わないと考えています。ただ、軟水のほうが日本人の口には合うかなとも。ちなみに硬水のマグネシウムは薬の酸化マグネシウムの量に比べたら、多くはないので、副作用の心配はないと思います。

水分摂取で大切なのは、飲む量と出す量です。

水分摂取すると身体の新陳代謝は高まり、皮膚表面の乾燥を防ぐためいいと言われています。しかし、飲んだ分、身体の中を巡り汚れてしまった水は、汗・尿によって身体の外に出さなくてはいけません。汗をかくのでスキンケアは必要ですし、仮に尿が出ないと身体に蓄積します。分かりやすく言うと水太りみたいな感覚です。そうなると肌の湿疹がジュクジュクしたものになるので水分を外に出してあげることが大切です。
瓜系の野菜やお茶などを摂るといいです。ただし、お茶は水とは違うので、水の摂取量には加えないようにしてくださいね。
長くなりましたが、またブログ拝見させて頂きます。
Posted by ヒロ at 2009.05.07 10:06 | 編集
30枚以上も!さすがヘビーユーザーですね^^
シンプルだし何色も持っていると便利ですよね。

コレ、何回も洗濯しているうちに
良い感じに布の厚みが薄くなってヨレ感が出るので
夏はそれを裏返して下着の代わりにしています。
上からカットソーなどを着用しても
クーラーで冷えた部屋にはちょうどいいので。

アトピーが酷い頃は黄汁や血液で汚れるので
ホワイトは避けてたのですが、
今年やっと着れるようになったので
嬉しくてホワイトの写真をアップしてみました(笑)
Posted by いちごさんへ at 2009.05.07 11:23 | 編集
お褒めいただけて光栄です^^
まだまだ伝えたいことがいっぱいあって
自分の中では全然満足できていないのですが、
これを励みにこれからも少しでも皆様の力になれるような
記事を書いていこうと思います。
ありがとうございます!

お水、勉強になりました。
飲んで出すのが大事っていうの分かります。
汗が一番出にくいのですが
それもアトピーの1要因になっているのを感じます。
ところで、お茶は水分摂取量に含めないのは
どのような理由があるのでしょうか?
お茶以外に水分摂取量に含めない液状のものも
あったりするんでしょうか。
私なんかは単純なので水分だと思ってしまいますが・・・^^;
Posted by ヒロさんへ at 2009.05.07 12:04 | 編集
裏返す。。。
単純なことだけれど、なるほどと思いやってみたら
本当にいいですね。
縫い目って気にしてなかったけど、結構な刺激だったんだと。。。
Posted by ひめ at 2009.05.07 18:08 | 編集
こんにちは

>>お茶は水分摂取量に含めないのは、どのような理由があるのでしょうか?

緑茶にはタンニンという抗酸化物質が含まれているので、1日2~3回程度なら飲んでも大丈夫です。
ただ、古い茶葉などを使うと、茶葉自体が古くなっていてタンニンなどの影響は少なくなるので注意してください。

また、中国の古典などでは、お茶は飲みすぎると胃腸を冷やしてしまうと言われています。3歳以下の子供では、お茶に含まれる成分がミネラルの吸収を邪魔してしまうとも言われています。

絶対ダメと言うことではなく、あくまでも摂りすぎに注意して頂ければと思います。アトピーの方の胃腸はデリケートですからね。

>>お茶以外に水分摂取量に含めない液状のものもあったりするんでしょうか。
水分とは、水を除く全ての液体を指します。
たとえば、コーヒー、紅茶、清涼飲料水などです。
「よい水」との記載がある場合は、純粋な水で摂るのが理想ですね。清涼飲料水だと、糖分などが影響してしまうのでイメージしやすいかと思います。

体の中を巡る液体は海洋水のミネラル成分に近いものなので、循環させて新陳代謝を高めるためには、ミネラルを含む水が最もいいと考えています。お茶などがそのままの状態で身体の中を巡ることはないですからね。

またまた、長くなってしまいました。お茶の話なども今後Hpに記載していきますね。些細な事でも情報が提供できればと思っています。

また、分からないことがあれば、質問して下さい。
私もやえさんのブログで勉強させてもらっていますので。
Posted by ヒロ at 2009.05.08 10:10 | 編集
そうなんです。
特に縫い糸がゴム状になっている製品は
普通の人でも蕁麻疹が出たり
猛烈な痒みに襲われたりすることがあるそうです。
気をつけましょうね。
Posted by ひめさんへ at 2009.05.08 19:00 | 編集
詳しいご回答をありがとうございました!
大変良い勉強になりました。

何事もバランスは大事ですよね。
お茶はカフェインも気になりますし。
飲みすぎ食べすぎやりすぎは
カラダに良くないというのは
よく分かっているつもりなので
今後も気をつけたいと思います。
Posted by ヒロさんへ at 2009.05.08 20:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。