--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.23

発酵食品を食べる

食べている頻度の高い順。

納豆(ねばねばナットウキナーゼに抗菌作用があるらしい)
ぬか漬け
味噌
醤油
醸造酢・ビネガー
カスピ海ヨーグルト(感染症への免疫増強作用があるらしい)
ザウワークラウト
ナチュラルチーズ

星目的
・免疫力を高める
・アレルギー抑制
・整腸
善玉菌を育てる
便秘を防ぐ

標識12(危険注意)もちろん全て保存料、化学調味料、乳化剤等無添加のもの。
塩分は控えめに。
塩辛、キムチなど刺激が強いものは避けています。

カスピ海ヨーグルトですが、
一時ブームになった手作り用の種は
雑菌が入っていたり菌株の種類が違ったりするので
市販の手作り用のものか既製品をオススメします人差し指

  

<追記>
ヨーグルトを食べるタイミング
胃酸で乳酸菌が死滅してしまうため
胃酸が薄まった食後が良いそうです。

ブログランキングにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
この記事へのトラックバックURL
http://ymkymkymk.blog19.fc2.com/tb.php/124-ff2c2cbe
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2009.04.24 09:00 | 編集
納豆よく食べてるんですかぁ^^

市販のカスピ海ヨーグルトと
自作カスピ海ヨーグルトって
全然味が違い(市販のはまずい)、
驚いた記憶がありますが
最近はどうなんですかね~
ヨーグルトと疎遠な今日この頃です。
Posted by ひとみ at 2009.04.24 11:41 | 編集
納豆、大好きなので1日必ず1パックは食べてます。
フラックスシードオイル+醤油との味の相性がいいんですよ。
これにゴマを振りかけたりしてます。
これなら醤油でフラックスの臭みが消えるので
ひとみさんもフラックスを摂取できるかも?

私は市販のカスピ海ヨーグルトの方が好きですよ~
手作りの方は雑菌が入りやすいという話を聞いてから
食べられなくなっちゃいました^^;
味が違うのは別の菌が混入していたり
別の菌で発酵している可能性があると思います。
別物になると菌の働きも変わってくるのでやっぱり市販をオススメします。
フルーツや有機ジャムなど混ぜて食べると
より一層美味しく召し上がれると思いますよ♪
Posted by ひとみさんへ at 2009.04.24 19:00 | 編集
毎日1パックΣ(o>艸<o)
すごい健康的~^^
フラックスは・・・
今度メッセします^^

その別の菌がよかったのか・・・・?
アトピーの調子は
すこぶるよかったんですよ(笑)
当時はヨーグルト以外、なにもしてなかったんですよー。

その後
子育てと仕事の両立で疲れ果て
時間もなく、やめてしまいましたが・・・

ジャム、嫌いなんですよねヾ(;´▽`A``
ジャムが好きな人は、ヨーグルトのトッピングにもってこいですね~
Posted by ひとみ at 2009.04.24 23:28 | 編集
液状系の甘いものが苦手な感じ?ですね?
蜂蜜もダメっておっしゃってましたし。
私はジャムはブルーベリーばっかりなんです。
ヨーグルトにはバナナを入れて食べるのが主流なのですが
飽きてくるとジャムとオリゴ糖ときな粉のローテーションに入ります^^

>当時はヨーグルト以外、なにもしてなかったんですよー。
そうそう、”なにもしてなかった”のが良かったっていう人もいるんですよ。
手作りカスピ海ヨーグル再開できるといいですね。
と言っても種が変わるから味も違っちゃうのかしら。
味が違ったのは別の菌が混ざってたのかも???
あくまでも推測ですがー^^;

市販のカスピ海の酸っぱさは私も苦手ですが
バナナやイチゴやみかんなどにかけて食べると
フルーツビタミンも摂取できて一石二鳥
しかも美味しいですよ~

フラックス!1ヶ月経ちましたっけ?
どんな感じですか~
Posted by ひとみさんへ at 2009.04.25 15:56 | 編集
こんにちは

また、今日も勉強になりました。フラックスとはアマニ油のことでしょうか?αリノレン酸やω-3脂肪酸が豊富な油ですね。アトピーの方には、このタイプの油脂のほうが、いいと言われてますよね。

醗酵食品についてもまた、調べてみようと思います。

あと、前回の殺菌の話なのですが、アトピーの方の肌のバリア機能は弱くなっているため、普段の100倍程度は悪性の菌(黄色ブドウ球菌)が検出されているという報告があります。菌を増やさないようにするためには、肌を弱酸性に保つことが大切です。今は、気温も上がり汗をかきやすく、肌表面が弱酸性に保ちにくくなっています。お肌につけるようなローションなどお作りになるときには、弱酸性にされるといいですよ。やえさんならすでに知っている情報かもしれませんけど。

長文になってしまい、すいません。

今後も勉強させてもらいます。
Posted by ヒロ at 2009.04.27 11:25 | 編集
フラックスはおっしゃる通り亜麻仁油のことです!
加熱すると酸化してしまう性質を持っているので
そのまま摂取しないといけないのですが、
クセがあるので苦手な方が多いようです。
そういう方は亜麻仁油配合のサプリメントを摂られています。

殺菌の件ですが、私の経験上、バリア機能が低下しているから
悪性の菌が多いとされている一方で、
悪性の菌が多いことが肌再生を妨げ
バリア機能を低下させているとも言えるような気がしています。

実際、悪玉菌の繁殖力に対抗できると思われる
処置の方を重点に置いてから、
長い間引きずっていた炎症が治まり
ジュクジュクも引き痒みも軽くなっています。

一般的に肌状態や薬や化粧品の効能などに
個人差があると言われていますが
そうであるのなら科学的に正しいとされていることだとしても
それはあくまでも目安であって
100%鵜呑みにする必要はないと思っています。
私にとってはそれの代表が"医師が処方するステロイド"です。
ステロイドに限らず一番大事なのは
実際に自分の目で肌状態を確かめながら
肌に合う治療を行う姿勢なのではないかなと思います。

私の場合は弱酸性に保つ段階までもう少しの辛抱でしょうか。
今のところ調子が良いのでしばらくこのまま様子を見て
いつか弱酸性に保つ処置へ移行したいと思います。
貴重なアドバイスをいただきありがとうございます!
Posted by ヒロさんへ at 2009.04.28 13:53 | 編集
私も肌の状態を判断しながら、一人一人にあった処置を行うことが大切だと思っています。

様々な情報はあくまでもそれだけの選択肢があるということで、その中でどれを選択するかは、本人の肌が決めることです。ただ、迷っている場合には、アドバイスをするようなスタンスをとりたいと思っています。

色々な方の意見を伺ってますが、やえさんの意見も自分の相談に生かせたらと考えております。今回も大変勉強になりました。ありがとうございます。
Posted by ヒロ at 2009.04.28 16:43 | 編集
>やえさんの意見も自分の相談に生かせたらと考えております。
主観も入っているのであまりオススメはできませんが(笑)、
一人でも多くの方のお役に立てるのであれば嬉しい限りです。
Posted by ヒロさんへ at 2009.04.28 18:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。