--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.21

消毒で好転する人もいる

星アトピーの人の皮膚に多いと言われている常在菌

・黄色ブドウ球菌
 傷口、のど、鼻の中に多く生息している
 乾燥肌、ジュクジュク肌になると繁殖する

・白癖菌、真菌などのカビ
 アトピーと間違えられやすい脂漏性湿疹※の原因のひとつと言われている
 (※頭皮、顔面、胸部、肘、膝などの皮脂が出やすい部位の湿疹)
 治りにくく温暖になると悪化しやすい
 家族に水虫患者がいる可能性があるという情報も (家族も治療が必要)

これらの細菌は傷ついた皮膚やバリア機能の低い肌に住みつきやすく、
ほうっておくと肌の再生の妨げになります。

よく大切なのは保湿だといわれますが、
保湿しても治りきらないで悪化や炎症を繰り返すことがあるのは
これらがまだ真皮に潜伏しているからだと言う人もいます。
細菌は湿気を好むため、その場合保湿は逆効果とのこと。

殺菌作用のあるものは数知れず。
そこが効果があったと言われている民間療法が
多種多様な理由なのかもしれません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

標識12(危険注意)注意(重要)

常在菌はバランスが大事です。
消毒しすぎないこと。過剰使用を避けること。
善玉菌まで過剰殺菌されてニキビやとびひが発生します。
殺菌力が強いものは1~2分の消毒で充分。
イソジンや強酸性水は使わないようにという人もいますが
強酸性水を扱う医師がいるくらいなので
使い方を守れば大きな味方になるとのこと。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

消毒・殺菌作用のあるもの

抗菌薬、痒み止め(一部)、水虫薬、イソジン、
強酸性水、超酸性水、海水、塩、温泉、紫外線、アロマ精油、
よもぎ、月桃、びわの葉、シジュウム茶、ウーロン茶、緑茶、
酢、クエン酸、蒸留竹酢液、ヒバ蒸留水、蜂蜜、コスメ、etc・・・
(こうして見ると民間療法の共通点は殺菌作用があること)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

1)病院で抗菌薬を処方してもらう、紫外線治療してもらう
強酸性水、超酸性水を扱っている医師もいます。
大阪近郊にお住まいの方は 渋谷皮フ科クリニック(大阪)

2)消毒・殺菌作用のあるもの(民間療法)を試してみる
自分に合うものを。検索すると色々でてきます。
殺菌作用のあるものが配合されている
クリームやジェルなんかも有効だと思います。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ポイント

使いすぎないこと。ある程度回復するまで続けること。
細菌も生き物なので根気がいります。
表面上治ったと見えてもしばらく続けた方が良いようです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


インフルエンザの予防に緑茶でうがいをされる方も多いですよね。
参考 奇跡のカテキン―お茶に潜む驚異のパワー 著者:島村忠勝




使ってみてある程度良いと感じたもの。

<蒸留竹酢液>
    
竹のひかり

色の濃い竹酢液(木酢液も)は発ガン性物質が含まれている可能性がある
というので蒸留水を使っていました。

<マヌカハニーウォーター>

精製水にマヌカハニーを溶かすだけです。
薄めに作るとサラッとしつつ軽く保湿作用もあり傷も早く治る。
保湿効果を求める場合はグリセリンやヒアルロン酸を加えるといいかも。
好みの濃度に調整できるので使い勝手良しです。


保湿剤に抵抗がなかった頃に使っていた
抗菌剤配合もしくは抗菌作用もある痒み止めや抗炎症剤。

<ユースキンI>


<タイツコウ軟膏>


<ラナケインS>


<ムヒS>


いづれにしても、ステロイドのような即効性はない(のが普通)です。


ブログランキングにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
いつも応援ありがとうございます!
この記事へのトラックバックURL
http://ymkymkymk.blog19.fc2.com/tb.php/123-dbaf45ed
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
なるほど~
「鎮静」でティーツリーが合わないの、気づいたんですかね?

うちも以前記事にしたことがあり
その時 強酸性水を買ってみようかと思いつつ
消毒ブームが過ぎてしまいましたヾ(;´▽`A``

Posted by ひとみ at 2009.04.22 21:06 | 編集
鎮静をしばらく使っていて合わなくなったとありますが、どのような状態になったのですか?ティーツリーが合わなかったんですね。

確かに消毒をしてからでないと、いくら効果のある化粧水やクリームを使用しても菌が喜ぶだけと言うこともありますから。

今日の内容大変参考になりました。超酸性水については調べてみようと思います。
Posted by ヒロ at 2009.04.23 18:08 | 編集
そうなんです。
最初はティーツリー以外の成分が合わなくなったんだろうと思ったのですが
しばらくたってから精油の方を使ってみたらかぶれてしまいました。
鎮静を使いすぎたんでしょうかね??
バシャバシャかけまくってましたから^^;
強酸性水は無臭だし沁みなくて使いやすいかったです。
Posted by ひとみさんへ at 2009.04.23 18:50 | 編集
鎮静は半年ほど使っていたのですが、
次第に皮膚がただれるようになって
茶色くなり汁が出るといった具合に^^;

ジネンミストとローションも併用していたので
分かりづらかったのですが、
鎮静をやめたら肌の変色と汁がおさまりました。

超酸性水は冷蔵庫保存というのが少し面倒でしたが
無臭で沁みなかったので良かったです。
記事中の病院では無料でいただけたのでとても助かりました。
今も無料なのかどうか不明ですが。

殺菌作用のあるもので痒みがおさまったという話はよく聞きます。
正常肌の人と比べると悪玉菌の数が半端じゃないんでしょうね。きっと。
Posted by ヒロさんへ at 2009.04.23 19:07 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。