--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.14

過去を振り返らない

先日、あるドキュメンタリー番組を見て、
精神的ストレスだけで腰痛が起こる場合があることを知りました。

そこで登場した女性は、学生の頃から腰痛持ちで、
大人になってついに歩けなくなり車椅子生活をしていたのですが、
心のケアとリハビリを受けて歩けるようになっていました。

原因は、物事の捉え方が自分にストレスを与えていたというものでした。
生まれ育った環境がそうさせていたんでしょうか。
その女性は学生時代、テストの成績は
ほとんど90点台という優秀な生徒だったにもかかわらず、
いつも100点取れなかったことに深く落ち込んでいたそうです。

そういう人もいるんですね~。
なかなか羨ましいです。

医師が彼女に施した治療は、
毎日のリハビリの目標を低く設定して
その目標を書き込んだカレンダーを作らせ、
クリアしたら○をつけさせるというものでした。
毎日味わう達成感が完治につながったということです。

「落ち込む」は「不安」につながり「ストレス」に発展する
という点はアトピーにも共通して言えるようです。
確かに、「落ち込む」という気持ちは
よりお肌に悪影響を及ぼすんじゃないかと
体が改善していくにつれそんな気がしています。

・掻き破ってしまい、落ち込む
・悪化して、落ち込む
・食べ過ぎて、落ち込む
・眠れずに、落ち込む

アトピーと人生を共にすると、
このような「悔やんで落ち込む」という気持ちに陥りやすいです。
重症な時ほどその傾向が強いんじゃないでしょうか。

でも、視点を変えてみると、
「落ち込む」というマイナス感情はなくなります。

掻いても大丈夫
・悪化したらまたやり直せばいい
・楽しくおいしく食べて満足する
・人間いつか眠るようにできている

こんなふうに。

実は、これらは全て医師から言われた言葉なんです。
過ぎたことを悔やんでも意味はない。
良くないと思ったことは、
反省して次に生かせばいいだけだと。

毎日耐えられないくらいの痒みがあると、
行動面ではコントロールしきれないことばかりですが、
気持ちはコントロールできます。
子供の場合は大人が配慮してあげるだけで
考え方も変わってくるのでしょう。
大丈夫、大丈夫!と前向きに接してあげると安心して
痒みも治まってくるケースもあると聞いています。

私自身はこのクヨクヨ、親譲りな面が大きいです。
が、いちいち過去を振りかえるのを強引にやめてみると
とても気持ちが楽になりましたし言い訳もなくなりました。
それだけでも改善に一歩近づいたという自信につながります。

落ち込むと姿勢も悪くなりますしね。
後悔ばかりの人生じゃつまらないじゃないですか。
前を向いて楽しい人生を送りたい。
そう思います。

ブログランキングにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
いつも応援ありがとうございます!

この記事へのトラックバックURL
http://ymkymkymk.blog19.fc2.com/tb.php/121-f89be122
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
心とアトピーって関係ありますよね。
どうしてもアトピーがひどいと気持ちも落ち込んでしまいますが、

>行動面ではコントロールしきれないことばかりですが、
>気持ちはコントロールできます。

この言葉すごく心に響きました。
そうですよね。

私も最近冷えに悩んでいて、体が冷えてくるとすごく落ち込んでいたのですが、「冷えたら温めればいいじゃん!」と開き直ってストーブをがんがん焚いて、カイロに湯たんぽの力も借りていたら気持ちが楽になりました。

私も前を向いて人生を送りたいです。
お互い笑顔で日々を過ごしましょうね♪
Posted by いちご at 2009.04.14 22:12 | 編集
心がもたらす影響は大きいですよね。

色々起こる感情を抑圧せず向き合って
ポジティブに捉えて生きたいと思います。

人生楽しみたいですもんねi-179
Posted by くるくる鉢巻き at 2009.04.15 01:50 | 編集
こんにちは

大変勉強になりました。心のケアに必要なのは心の持ち方ですね。

私もその気持ちを忘れずに接していきたいと思います。
Posted by ヒロ at 2009.04.15 09:14 | 編集
感じるままに前向きになるのはいいけど
感じるままに後ろ向きになるのは
自分だけじゃなくて周りの人に対しても良くないですよね。

>ストーブをがんがん焚いて、カイロに湯たんぽの力も借りていたら
私もそんな時期がありました。
芯から冷えて寒いってもんじゃないんですよね。
真冬なんかもう耐えられなくてずっとストーブの前にいましたよ^^;
私はその頃は運動はあまりできなかったので、
食事と半身浴で体内を温めて乗り切りました。

>お互い笑顔で
ステキな言葉♪
励みになります!
Posted by いちごさんへ at 2009.04.15 23:13 | 編集
お久しぶりです!

前向きに捉えられるようになると
周囲の環境も変わってきたりするので
勝手に楽しくなるという感じですかね^^

くるくる鉢巻きさんも
色々と楽しまれているように伺えます。
Posted by くるくる鉢巻きさんへ at 2009.04.15 23:23 | 編集
あくまでも私の経験に基づくものなので、
アトピーの人が全員そうだというわけではないと思いますが、
少しでも参考になると嬉しいです^^
Posted by ヒロさんへ at 2009.04.15 23:44 | 編集
親譲りの気性に加えて アトピーであることで
疑い深くなり 臆病な私。それでも 最近は
外に出て 人と関わるようにつとめている。自分
から 関係を絶って来た過去が 反省材料だ。
助け合う雰囲気の時代では無いようで、実は
みんな誰かを求めている。言葉ケチな私は 挨拶
すら 勇気がいる。苦手なコミュニケーションを
赤い顔でも 臆せず出来るようになりたい。
Posted by ピエロ at 2009.04.16 10:43 | 編集
コメントありがとうございます。
現状をしっかりと見て変わろうとすることは
とても意義のあることですよね。
私も謙虚に前向きに生きていきたいと思います!
Posted by ピエロさんへ at 2009.04.16 20:17 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2009.04.17 15:09 | 編集
アトピーに関する情報を探していてこちらに辿り着きました。
元々アトピ持ちながらも何とか落ち着いていたのですが今年一月より顔~首にかけて激悪化しています。
日々焦りと不安との戦いでクタクタで、前向きに物事を考えるという事を忘れていました。
とても大事な事に気付かされました。
ありがとうございます(^^)
明日からは気持ちを切り替えていきたいです。
Posted by しじみ at 2009.04.21 20:06 | 編集
はじめまして。

嬉しいコメントありがとうございます!
拙いブログですが、少しでもしじみさんに
元気を与えられることができてとっても幸せです^^

アトピーじゃなければ分からないことや経験できないこと
色々あるので悪いことばかりじゃないですよね。
お互い良い方向を目指して前向きに頑張りましょう。
Posted by しじみさんへ at 2009.04.22 18:13 | 編集
うんうんうんうん。
ずーっと うなづきっぱなしで、読んでいます^^
腸内・発酵食品も、保湿も、掻いても大丈夫  も
ほんと、ほんと  そうですね。
ダイエットも 共通しています。
食べ過ぎて、飲みすぎても 後悔しないで、
ダイエットを意識しないで 生活すると
自然にやせますものね。
赤ちゃんの アトピー克服だったから、
アトピーを意識させずに 治してあげられたかも。
 私自身 精神的に弱いし  落ち込みやすいので
上記の医師のリハビリ方法、試してみようかな。
目標を 高くしすぎて、もがくタイプです…
Posted by カスミ at 2009.04.25 03:11 | 編集
私も目標をなかなか超えられずに落ち込む人なので
この医師のリハビリ方法を取り入れているところです。
でも、一人でやるより後押ししてくれる人がいてくれたり
ライバルがいたりする方がやりやすいですね^^;
いないのでダラダラしてしまふ(笑)

ダイエットも同じなんですね。初耳!
今はよく噛んだり腹八分目にしていることで太らずに済んでいるので
ダイエットは意識したことがないのですが、
もし太ったら後悔しないで過ごすこと実践してみたいと思います。

赤ちゃんの間に治してしまうことって大事なことだと思います。
当人が考えすぎるということもないですし
力で押さえられたら抵抗できないですからね。
私は自我が目覚めてから発症したので治すのが難しかったようです。
隠れて掻いてましたし--;
Posted by カスミさんへ at 2009.04.25 16:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。