--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.28

35℃洗顔に変えてみる

私は便秘になると後4~5日は
顔や首の肌が荒れたままの状態になります憂鬱

内側から炎症が起こり黄色い汁が出て
赤みと痒みを伴うといった状態に。
見た目も皮が剥けてまるで脂漏性湿疹です。

この状態。
・排便できない分、肌から毒素=食べカス=異物が出ている
・毒素=食べカス=異物が細胞組織を破壊している
そんな気がします。
症状が軽い箇所はニキビです。

そうなると30℃洗顔では洗顔不足。
毒素はしっかりと洗い流して細胞破壊を食い止めなければファイト
そこで、

星35℃洗顔に変更。

脂性の人に適していると言われている温度です。
石鹸は細胞破壊を手伝ってしまう恐れがあるのでしばらく使用を控えます。
35℃のぬるま湯を20~30回優し~く顔にかけるだけです。

すると、早くも翌日に変化がびっくり
2日もすると黄色い汁が止まり炎症が後退していきます。

本当に毒素を洗い流して細胞破壊を食い止めているのかどうかは分かりません。
でも、何も変わらない場合こうやってお肌と相談しながら
対処の仕方を変えてみることも大切なんだと感じます。

ただ痒みは炎症が治まっても乾燥から来るので治まらず。
本当はアトピーでも乾燥肌でも敏感肌でもなく脂性肌か混合肌で
ケアの仕方が間違っているかスキンケア不足なのかなという疑いも出たりします。
保湿しないで放置しているとお肌の変化は分かりやすいけど
こんな時やっぱり外側からのケアも必要だなと感じますコスメ

ブログランキングにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
いつも応援ありがとうございます!
この記事へのトラックバックURL
http://ymkymkymk.blog19.fc2.com/tb.php/115-ff8d912e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。