--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.03

「何もしない」というスキンケア

私は一般に刺激が少ないと言われている
白色ワセリンやプラスチベース、バター、オイルなどが肌に合いません。

これらは全て油で肌に最も必要な水分を保持してくれるので
合えば治癒のスピードが増すはずなのですが
なんというか、逆に肌が萎えて頼りなくなってしまいます。
使うタイミングや量も考えて使ってはいるのですが全然ダメです。
おそらく接触性皮膚炎を起こすのだと思います。

なので、肌につける物の安全性を重視するのであれば
「何もしない」ケアを選択するしかありません。

この「何もしない」ケアは、冬より夏の方がストレスが少なく実践しやすいです。
皮脂の出具合も良くなり肌も適度に湿った状態を保つことができるので
アトピーは夏の方が治りやすいと言われる理由が分かります。

でも、街に出ればどこもかしこもエアコンで冷え切った乾燥地帯。。。
肌の水分は蒸発し放題です。
そこでできる限り肌を傷めないように。

星「何もしない」ケアをする時に特に気をつけたいこと
 ・洗い過ぎない
 ・熱いお湯を使わない
 ・石鹸や洗剤を使わない
 ・触り過ぎない
 ・汗をかいたら水で流す
 ・水分をよく拭き取る
 ・乾燥地帯へ行かない

これらを守り続けると皮脂膜が壊れず
水分の蒸発を防ぐことができるので
ひっかいても破けないくらい肌がしっかりしてきます。
しかし特に最後の条件、現実は厳しいです。
結局、完全に乾燥などは免れることはできませんので
「何もしない」のが安全かと言うとそうではないかもしれません。

最近では絶えられないときにはワセリン替わりに
こちらに助けてもらっています天使
 ↓


でもやっぱり「何もしない」方が治りは早いと感じます。
乾燥している土地で生活していると
肌が慣れてくるという話を聞いたことがありますが
体は環境に順応するための自己防御が働いて
自然と回復力(順応力)が増すようにできているんでしょうね。
つまり与えすぎると治癒力(回復力、順応力)が衰えるということ。
私の肌は過保護にならないのが一番いいようです。

banner_12_20090926183316.gifにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
スポンサーサイト
2010.04.22

アトピーとアレルギー・他皮膚疾患は別

私はここ2年程、皮膚の状態がいいので病院へは1度も行っていませんが
どうせステロイドを出されるからという不信感はあるにしても
いつもと違う症状が現れたら、まず皮膚科で診てもらうつもりです。
アトピーとは別の疾患である可能性があり
適切な治療を行うためです。

ただ医師によってはアトピーと他の皮膚疾患を
鑑別してくれない場合がありますので
とりあえずステロイドしか出さない処置とか
あとから不適切と思われる治療を施してしまって
かえって悪化させてしまうということがないように
以下はあらかじめ知っておく必要があると思います。


アトピー性皮膚炎の定義
以下のアトピー素因を持つ人に現れる慢性の湿疹
 1.家族歴・既往歴
   (気管支喘息、アレルギー性鼻炎・結膜炎
    アトピー性皮膚炎のうちいずれか、あるいは複数の疾患)
 2.IgE抗体を産生し易い素因

除外すべき診断 (合併することはある)
接触性皮膚炎、脂漏性皮膚炎、単純性痒疹、疥癬、汗疹
魚鱗癬、皮脂欠乏性湿疹、アトピー性皮膚炎以外の手湿疹
皮膚リンパ腫、乾癬、免疫不全による疾患
膠原病(SLE、皮膚筋炎)、ネザートン症候群


個人的には精神的要因やその他の肉体的要因は
IgE抗体を産生し易い素因に含まれていると考えています。


とびひ、帯状疱疹、単純ヘルペス、水虫などの
ウィルスやカビによる感染症は別。
それぞれの治療に適した薬剤があります。
感染(合併)しないように
日頃から生活習慣のケアが必要だと思います。


アレルギーもアトピーとは別。

食物アレルギーの定義
原因となる食べ物を食べた後に皮膚、呼吸器などに現れる即時型の反応
アナフィラキシーが最も深刻

発症件数の多いアレルギー物質
表示義務: 卵、乳、小麦、えび、かに、そば、落花生
任意表示: あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ
       牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ
       豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン

同じ即時型の反応ではありますが原因となる物に触れて
触れた部分に蕁麻疹などが現れるのは接触性皮膚炎です。
その場合の原因として考えられる物質は
塵、花粉、黄砂、洗剤、化粧品、金属、動物、植物など。

これらの場合は原因物質を避ければいいだけです。
アトピーのきっかけになる(合併することがある)ので混同しそうですが
原因物質を取り除いて治る症状はアレルギー
原因物質を取り除いても治らない場合は
アトピーもしくはその他の皮膚疾患か
その他の皮膚疾患との合併症と捉えています。
アトピーは奥が深いですね。。。

適切に判断、処置ができる医師に出逢えたらラッキーキラキラY

<参考>
日本皮膚科学会 アトピー性皮膚炎ガイドライン
アレルギー情報センター
厚生労働省ホームページ

banner_12_20090926183316.gifにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
2010.04.18

薬を把握していなかった

かれこれ5年くらい中身を見るのが恐ろしくて
ほったらかしにしていたポーチがありまして。
今日、恐る恐るファスナーをオープンしたところ。

steroid

私、キンダベート使ってたんだ~

これがどんな薬なのかとか
どのくらいの効き目があるのかとか
全く把握せずにどこか(おそらく顔)に塗っていたようです。

知らなくて幸せだったのか
知ってた方が良かったのか。。。

そんな状況だったもので
効いてたのか効かなかったのか全く覚えていません。
医者&薬まかせ(依存)だった過去の自分を垣間見てしまいました。

キンダベートはステロイドランク5段階のうち
比較的弱い方の4群(普通ランク)に属していて
顔用に処方されるステロイド外用剤ですね。
弱いランクの薬でも副作用はありますので
使い続けるのはよくないです。

こういうことは医師に聞くなり
本やネットで調べるなどして
把握したうえで使うべきでした。

もちろん、このキンダベートは即刻ポイしました

banner_12_20090926183316.gifにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
2010.02.04

適度に皮脂を残す

もともと汗や皮脂の分泌がうまくできず、バリア機能の低い私の肌は
汚れを落として雑菌の繁殖を防ぐからといって清潔にすることに集中してしまうと
皮膚の乾燥→肌荒れ→皮膚の乾燥→さらに肌荒れの悪循環に陥ってしまいます。

ステロイドや外用剤を使っていた頃は、それらがあることに安心しきっていたのと
それらを使うことで本当の肌の姿がごまかされてしまうのとで
皮脂の分泌がうまくできないとか、悪循環に陥るとかは
知る余地もありませんでした。
気がついたのはステロイドの使用を止めてすぐの頃です。

私は、この悪循環を断ち切るために思い切って
清潔にすることよりも皮脂を残すことを優先しました。

なぜなら

皮脂の役割
 ・バリア機能を高めて肌を保護する
 ・潤い(水分)を保つ
 ・有害物質を排泄する
 ・悪玉皮膚常在菌の繁殖を防ぐ
 ・善玉皮膚常在菌のエサ

美肌に導いてくれる善玉皮膚常在菌は
皮脂のある環境(弱酸性)でなければ生きていけない

からです(血液や滲出液は弱アルカリ性→黄色ブドウ球菌にとって好環境)。

皮脂膜 = キラキラY天然クリームキラキラY だからです。

天然クリームの材料
 ・汗
 ・皮脂
 ・常在菌のウ○チ


皮膚上では、ブドウ球菌、アクネ桿菌 などの皮膚常在菌が
皮脂を食べて排泄を行っているそうで
初めのうちは、こんなところにも生き物がいるのかと思うと
気持ちが悪かったのですが
今では可愛くて仕方がありませんハート

星対策
 ・肌への接触物を見直す
  (特にお湯の温度、塩素石鹸シャンプー洗濯洗剤外用剤、化粧品)
 ・洗いすぎない
 ・体を温める
 ・ストレスを貯めない
 ・寝る(早寝早起き)
 ・食生活改善

という感じで、清潔にしたり保湿剤を使ったりする以前に
皮脂を落とす行為を控えて、表皮ブドウ球菌などの善玉菌を育て
良質の皮脂膜を作ることにエネルギーを注いでいます。

だからと言って全く洗わない("風呂断ち"というのがありますね)のは
不潔になって汗や汚れで肌がアルカリ性に傾き
常在菌のバランスが乱れて肌荒れ、ニキビ、悪臭などの原因になってしまうので
あくまで過剰な皮脂だけを取り去って
適度に皮脂を残すことが大切ということですね。

あぶらとり紙による皮脂の摂りすぎは、皮脂の分泌を活性化させるとか
保湿のしすぎ(つまり皮脂の補充)は、皮脂腺を退化させるとか言いますし
やはりホドホドが肌にとっては一番優しいということなのでしょう。

<参考>
人体常在菌のはなし
菌子ちゃんの美人法
人体常在菌
秘密の化粧品
アトピーは合成洗剤が原因だった!


banner_12_20090926183316.gifにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
2009.12.01

ワセリンの真実

vasellin
サンホワイトP-1
↓↓↓
脱保湿組なのに・!? と思われたかもしれませんが
これはずいぶん前に買ってほとんど使わずに(使えずに)
お蔵入りになったものです。
最近、部屋の大移動を行った時に荷物の奥から出てきました。
今度こそ処分してしまおーダッシュ

何を隠そう、私はこのサンホワイトで
ワセリンに「使い方」というものがあることを知りました。
チューブの裏面にはこのように記載されています。

【使用法】
 湯あがり後などに、適量をべたつかない程度にうすくのばして下さい。

つまり、湿らせた肌うすく塗りましょう」ということなんですね。
ワセリンは水分を逃がさないための油なんだということに気が付きました。

実際に、化粧水などの水分を肌に与えた直後に
ワセリンを手のひらでうすく広げてハンドプレスすると
肌のしっとり感が全然違うのが分かるかと思います。

私はそれまで何度かワセリンもしくはワセリン配合の保湿剤を
病院で処方してもらったことがあるのですが
医師からは乾燥している部分に使うように指示はあっても
具体的な使用方法を指導していただいたことは一度もなかったので
素直に乾燥している部分に普通に塗るものだとすっかり信じ込んでいました。
それだとおそらく塗りすぎるんでしょうね。

優秀なお医者様であればワセリンの正しい使い方を
知らない人が多いことに驚かれるようですが
患者の立場から言わせてもらうと
なぜ正しい使い方を指導してくれない医師が
存在している(していた)のか疑問です。
しっかり確認しなかった私にも落ち度アリですが。

今は私がワセリンを処方してくれていた時期とは
状況が異なっているのかもしれませんが
それでもなお正しい使い方を知らずに使い続けている人や
肌に合わないと勘違いして途中で使用を断念する人が
少なくないのでは・・・・?と思います。

ステロイド外用剤についても然り。
正しい使い方を知っていれば“怖くない”はずです。

今後何かのきっかけで、私にもまた外用剤を使う日がくるかもしれません。
そのときに医師の説明が充分でないと感じたらば
しっかり質問してメモを取っておこーっとファイト
と、このサンホワイトの裏側を見ながら誓ったことをふと思い出しました。


banner_12_20090926183316.gifにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
2009.11.22

乾燥の季節の加湿

空気が乾燥していますね。
皆さま、お肌の調子はいかがですか?

乾燥の季節は、肌の水分が飛んでいきやすいため脱保湿とは相反し
こういう日のために加湿器は常備しているのですが
kashitsu

なんせ、このご時世。
職場では、承諾をいただいて卓上の加湿器を置かせてもらいますが
家で加湿しようと思う時にまず第一に考えることは

 節約 アップロードファイル


jumee☆mark1b重ね着する
一番コストがかからない加湿(保湿)法。
特にお風呂あがりに行うと、入浴後の極度な乾燥を和らげてくれます。
日中、綿手袋をはめていると手荒れが治まることがあります。
(追記しました)


jumee☆mark1bマスクを装着する
マスク
鼻や喉の粘膜がカラカラにならないように。
私の場合、軽い喘息は湿らせたマスクもしくはタオルを
10分程鼻と口に当てていると治まります。


jumee☆mark1bお水かお湯、もしくはお茶をそばに置いておく
yumizu
今はパソコンの横に飲み水を置いています。
水を貯めたバケツを部屋に置いていたこともあったのですが
足をひっかけそうになるのでやめました。
飲まないお湯にはアロマオイルをたらしておくと芳香浴もできちゃいます絵文字名を入力してください


jumee☆mark1b観葉植物の蒸散作用を利用する
shokubutsu1 shokubutsu2
葉っぱが大きい植物の方が蒸散する面積が大きいのでいいですね。
霧吹きなどで葉っぱにもお水をあげると蒸散作用が活発化するんだとかキラキラ(水色)
目にも優しく、心も和ませてくれます。


jumee☆mark1b部屋干しする
heyaboshi
昼間は洗濯物をいくつか、寝てる間は頭の近くに湿らせたタオルを干しています。
バジャンを使っているので部屋干しのイヤな匂いは気になりませんグー


jumee☆mark1b浴槽にお湯を貯めて寝る
設備が整っている場所や乾燥の激しい北の寒い地域では
住まい自体が結露対策されている場合が多いので
旅行などでの滞在先のホテルでよくやります。


星目的
 ・皮膚、鼻や喉の粘膜の乾燥を防ぐ
 ・喘息予防
 ・風邪予防


肌の保水コントロールにクリームなどでの保湿は有効だとは思うのですが
なにしろ保湿しすぎるとかえってアトピーが悪化する体質なもので・・・
直接保湿は避けています。

でもね、ドアと窓と布団、そして加湿器、
加湿しすぎや結露、湿気によるカビの繁殖には気をつけましょう注意
私の防カビ対策は、定期的な 風換気風 です。


banner_12_20090926183316.gifにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
2009.11.01

あかぎれにシアバターを使います

数ヶ月前から肌の状態が乾燥期に突入しており
炎症がなくなってきた分、過ごしやすくはなりましたが
やっぱり空気が乾燥してくると
指の付け根などにあかぎれがちょくちょく現れるようにアップロードファイル

せっかく掌がキレイになってきたところで気になって仕方がないので
保護目的として何か使ってみようかという気になったのですが
皮膚科に行けば、ステロイド出しましょか~絵文字名を入力してください
という話になるのは目に見えているので皮膚科は却下。

ここはひとみさんのブログを参考にさせていただき
試しにシアバターをいくつか使ってみることにしました。

sheabutter
これ全部シアバター。
シアバターってひとことで言っても
色、香り、硬さ、伸び具合、使用感、色々なんですねびっくり
知らなかったぁ~(って言う時、真矢みきになりません・・・?)

しかも画期的オレンジのきらきら
治癒の具合や時間にも差はあるものの
どれを使ってもあかぎれはくっついて3~5日程で小さくなっていきます。
私の場合、脱石鹸サプリメントなどの影響が大きいかもしれないですが。
でも、感動したぁ~(ほらまた真矢みき)
傷口に埋めても全く沁みないし、変にべたつかないところも気に入りました♪


最初にシアを選ぶ際にまず悩んだのは
未精製にするか精製にするかだったのですが

jumee☆mark1b未精製・・・
不純物による肌トラブルの可能性があるが
有効成分が豊富に含まれている

jumee☆mark1b精製・・・
不純物によるトラブルは起きにくいが
精製の過程で有効成分が減っている

と、どちらもメリット、デメリットがあるので未精製、精製にこだわらず
実際に使用してみて自分に合う物を使っていくのが無難ですね。
私はどちらかといえば未精製の方が
トラブルなく使えて肌の反応も良いようです。


ひとみさんから、ヘンプシードバターを混ぜてみるのもいいですよ~と
アドバイスをいただいて混ぜたものも使ってみたのですが
ヘンプシードは柔らかいので使い心地がより滑らかになり
相乗効果によるものなのか、治っていくスピードも増すような気がします。
hempseedbutter2
中央にあるのがヘンプシードバター。
胸焼けするような匂いがするがっくりので混ぜるのは
少量にした方が使いやすいですね。


ところで、もともと私は油脂が合わない肌質なのでオイル系は避けています。
バターも同じく油脂なのでずっと敬遠していたのですが
今回使ってみて、なぜかあかぎれだけにはよく効くことが分かりました電球

他の部位も問題なく使えれば肌の保護にも紫外線対策にもなると思い
試しに腕などに塗ってみたのですが
どうも皮膚の機能が退化していくような感じで肌が衰えていくんです絵文字名を入力してください
怖いのでシアはあかぎれだけに使っていこうと思います。

なにはともあれ、あかぎれ対策が見つかってホッとしました。
ひとみさん、ありがとうありがとう
これを機にシアを愛して行こうと思いますんハート


banner_12_20090926183316.gifにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

2009.09.23

肌に接触するものリストを作る

以下、個人的リストです。

星長時間 or 1日に何回も肌に触れるものチェック&対策リスト

 ・空気 ・・・綺麗で新鮮な空気を選ぶ、煙・排気ガス・掃除機の排気注意
 ・紫外線 ・・・紫外線対策する
 ・水 ・・・きれいな水を使う、手袋、塩素除去、温度、しっかりと拭く
 ・ホコリ ・・・掃除する、掃除の工夫、カーテンを洗う
 ・花粉 ・・・花粉症予防、乾燥機を使う、服を叩く、洗い流す
 ・雨 ・・・よける、拭き取る

 ・手 ・・・掻くクセ、触るクセをやめる、清潔にする
 ・爪 ・・・掻くクセ、触るクセをやめる、爪の手入れ
 ・毛髪 ・・・シャンプーを見直す、髪型、できるだけ染めない
 ・汗 ・・・洗い流す、拭き取る、姿勢を正して通気性を保つ
 ・涙 ・・・洗い流す、拭き取る

 ・化粧品 ・・・できるだけ使わない
 ・歯磨き粉 ・・・歯磨き粉を選ぶ
 ・虫除け ・・・アロマを利用、肌に合うものを使う
 ・殺虫剤 ・・・アロマを利用
 ・台所洗剤 ・・・洗剤を選ぶ、綿手袋+ゴム手袋
 ・洗濯洗剤 ・・・洗剤を選ぶ
 ・シャンプー ・・・脱、肌に合うものを使う
 ・石鹸 ・・・減、脱、肌に合うものを使う
 ・薬・保湿剤 ・・・減、脱、肌に合うものを使う、すり込まず肌に載せる

 ・着衣 ・・・綿を選ぶ、洗濯洗剤を見直す、裏返す、摩擦の少ないもの
 ・家族の着衣(畳む時、抱っこ時) ・・・綿を選ぶ、洗濯洗剤を見直す
 ・タオル ・・・綿を選ぶ、洗濯洗剤を見直す
 ・枕 ・・・綿を選ぶ、洗濯洗剤を見直す、仰向けで寝る
 ・布団 ・・・綿を選ぶ、洗濯洗剤を見直す、顔までかぶらない
 ・布巾 ・・・ウエス、古い布きれ
 ・雑巾 ・・・ウエス、古い布きれ
 ・スポンジ ・・・泡をよく切って乾かす、アクリル毛糸で作る
 ・手袋 ・・・綿を選ぶ、洗濯洗剤を見直す
 ・冬小物(マフラー、手袋) ・・・洗濯洗剤を見直す、使わない
 ・ロングブーツ ・・・長めの靴下・スパッツ・レギンス・細デニムをインする
 ・アクセサリー ・・・つけない
 ・時計 ・・・つけない
 ・眼鏡 ・・・軽量眼鏡を使う
 ・コンタクトレンズ ・・・目の調子が悪い時は眼鏡
 ・マスク ・・・綿を選ぶ

 ・ドアノブ ・・・清潔にする
 ・家電製品の扉の取っ手、持ち手 ・・・清潔にする
 ・家具の扉の取っ手、持ち手 ・・・清潔にする
 ・歯ブラシの持ち手 ・・・洗う
 ・スイッチ ・・・清潔にする
 ・リモコン ・・・清潔にする
 ・机・テーブル ・・・清潔にする
 ・イス ・・・清潔にする
 ・クッション ・・・洗剤を選ぶ
 ・PC ・・・清潔にする
 ・マウス ・・・清潔にする、マウスパッドに擦らない
 ・台所スポンジ ・・・綿手袋+ゴム手袋をはめる、清潔にする
 ・布巾・雑巾 ・・・綿手袋+ゴム手袋をはめる、ぼろ布を使う
 ・ラグ ・・・綿を選ぶ、洗剤を見直す
 ・スリッパ ・・・通気性の良い物を選ぶ、定期的に干す
 ・耳かき ・・・綿棒、清潔にする
 ・櫛 ・・・清潔にする、頭皮をこすらない
 ・ドライヤー ・・・高温で当てすぎない
 ・吊り革 ・・・できるだけ触らない、触れたら掻く前に手を洗う
 ・バッグの持ち手・ベルト ・・・持ち方を工夫する、綿布を選ぶ、洗う
 ・電話 ・・・清潔にする、持ち方を見直す
 ・紙・用紙 ・・・しょうがない
 ・お金 ・・・触れたら掻く前に手を洗う
 ・犬 ・・・触らない、工夫してつきあう

 ・アゴに手をつく ・・・クセをやめる
 ・腕を組む ・・・クセをやめる



これは独り反省会みたいなものです。
肌荒れを治す/防ぐためには
外側からの刺激もできるだけ最小限にとどめたいので
肌に接触しているものがないかどうか
リストにして原因を追究してみるんです。
すると、これだっ!と閃いたように
肌荒れの原因が分かることがあります。

例えば、ある時、片方のひざの内側が急に荒れだし
チェック中にふと洗ったばかりの綿ラグが怪しいと思って
数日間、座り方を逆に変えてみたら
今度は反対側が一気に荒れだしたことがあります。
洗剤が原因だったんですね。
綿ラグを別の洗剤で洗いなおしたら治まりました。

雑菌が気になって布巾や雑巾を
布きれに変えたのもこのリスト作りがきっかけです。

生活習慣を変えるというのは
食事や運動習慣を変えることだけではないと思います。
色々とリストアップしてみると肌に触れるものは
生活にとても密着していてたくさんあることが分かります。
生活スタイルが変わると肌に触れるものも変わってきますし
無意識のうちに接触しているものもポロポロと出てきます。
肌に良くないと思われることがいっぱい。
それらも変えていくことで相乗効果を狙っています。

それに、もしもアトピーが遺伝性のあるものであるとするのなら
習慣的遺伝も含まれているんじゃないでしょうか。
体質遺伝だと思っていたが実は親から受け継いだ習慣遺伝だった
ということがあるかもしれない。

最初は、色々なことを変えていくことが
大変なことのように思えますが
できることからクリアにしていくと
変えた後の行動が習慣化されていくので
実際はそんなに難しいことでもなく
神経質になっているわけでもないことが分かってきます。

この反省会、私には非常に手応えのある対処法です。

banner_12_20090926183316.gifにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
2009.08.30

界面活性剤を知る

【界面活性剤の皮膚への影響】

タンパク変性作用がある
つまり、皮膚(タンパク質)を破壊する



【界面活性剤の種類】 -雑貨工業品品質表示規定による分類-

陰(-)イオン アニオン界面活性剤
 洗浄力が強い
 合成洗剤、シャンプー、洗顔料、石鹸に使用される

 手書き風シリーズ星脂肪酸系
   純石鹸分 脂肪酸ナトリウム
     (石ケン素地、脂肪酸Na、ヤシ脂肪酸Na、ラウリン酸Na等)
   純石鹸分 脂肪酸カリウム
     (石ケン素地、脂肪酸K、ヤシ脂肪酸K、オレイン酸K等)
   アルファスルホ脂肪酸エステルナトリウム (ASF等)

 手書き風シリーズ星直鎖アルキルベンゼン系
   直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム (LAS等)

 手書き風シリーズ星高級アルコール系
   アルキル硫酸エステルナトリウム (AS、ラウリル硫酸Na等)
   アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム (AES、ラウレス硫酸塩等)

 手書き風シリーズ星アルファオレフィン系
   アルファオレフィンスルホン酸ナトリウム
     (AOS、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na等)

 手書き風シリーズ星ノルマルパラフィン系
   アルキルスルホン酸ナトリウム
     (SAS、アルキル(C14-18)スルホン酸Na等)


陽(+)イオン カチオン界面活性剤
 柔軟性、帯電防止性がある
 殺菌剤、柔軟剤、リンス、トリートメントに使用される

 手書き風シリーズ星第四級アンモニウム塩系
   アルキルトリメチルアンモニウム塩
     (ラウリルトリモニウムクロリド、セトリモニウムクロリド等)
   ジアルキルジメチルアンモニウム塩
     (ベンザルコニウムクロリド、ステアラルコニウムクロリド等)


両性界面活性剤
 洗浄力が強い、殺菌作用、毛髪柔軟効果がある
 シャンプー、リンス、柔軟剤に使用される

 手書き風シリーズ星アミノ酸系
   アルキルアミノ脂肪酸ナトリウム (ココアンホ酢酸Na等)

 手書き風シリーズ星ベタイン系
   アルキルベタイン (ラウリルベタイン等)

 手書き風シリーズ星アミンオキシド系
   アルキルアミンオキシド (AO、ココアミンオキシド等)


非イオン ノニオン界面活性剤
 電気を持たない
 乳化作用、分散作用、浸透作用に優れている
 化粧品、食品の乳化剤として使用される
 膜タンパク可溶化剤(タンパク変性剤)とされている
 
 手書き風シリーズ星脂肪酸系
   しょ糖脂肪酸エステル (SE、ステアリン酸スクロース等)
   ソルビタン脂肪酸エステル 
     (ラウリン酸ソルビタン、ステアリン酸ソルビタン等)
   ポリオキシエチレンソルビタン脂肪酸エステル (ポリソルベート40等)
   脂肪酸アルカノールアミド (DA(AZ)、コカミドDEA等)

 手書き風シリーズ星高級アルコール系
   ポリオキシエチレンアルキルエーテル (AE、(C12-14)パレス-7等)

 手書き風シリーズ星アルキルフェノール系
   ポリオキシエチレンアルキルフェニルエーテル
     (APE、オクトキシノール-9等)



【タンパク変性作用の比較】

 陰(-)イオン界面活性剤よりも非イオン界面活性剤の方が少ない
 
 石鹸(脂肪酸塩)よりも非イオン界面活性剤の方が
 タンパク変性作用が少ない


注意石鹸も界面活性剤


ブログランキングにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
いつも応援ありがとうございます!

2009.08.04

耳の中

きっと耳の中は高温多湿になりやすく
細菌が繁殖しやすいんでしょうねバイ菌

特に春先。
季節柄、梅雨の時期から夏にかけても
ムズムズムズムズうーむ

耳かきや綿棒で掻きすぎて
耳から浸出液が出ることしょっちゅう。

耳の中に水がたまったようなイヤ~な感覚になるし
音楽を聴きたくてもイヤホンが使えない。

事前に防ぐのが賢いか電球
ってなわけで始めました。

星耳の中の痒み対策
 ・定期的に耳の中を消毒する
  (私はこれで→蒸留竹酢液/徐々に消毒回数を減らす)
 ・清潔な綿棒で耳掃除する
  (耳かき使うなら耳かきを消毒してから)

これが良かったようでここ2年程
耳の中が痒くなることはありませんぴーす

お助け綿棒は常備品ですハート
menbou

ブログランキングにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
いつも応援ありがとうございます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。